FC2ブログ








六道の辻界隈を、、、

お精霊さんお迎えに 訪れた六道珍皇寺さん
( 宜しかったら その時に記事 
『六道さんへ』 です )


いつも伺うのは 六道さんなのですが 
他にも 六道の辻付近で、、、
六波羅蜜寺さん 西福寺さんと ございます  

今年は ちょこっと覗いて来ました  

15,8,8 六波羅蜜寺

( 2015,8,8 撮影です ) 

15,8,8 六波羅蜜寺 (3)

15,8,8 六波羅蜜寺 (2)


本堂では 灯明が大の字に灯され 
万灯会の行事が行われてました。

こちらの迎えの鐘も 引いて撞くんですよ 

そして 西福寺さん 

15,8,8 西福寺

15,8,8 西福寺 (2)


地獄絵 六道十界図 
かなり以前に 見せて頂いたのは古かったはずですが、、、
新しく復元された物になってました 

他にも 沢山展示さてれたんですが 
お参りの方多かったんで 地獄絵だけを、、、
シッカリ肝に銘じ この一年を過ごしたいと思います 

ほんでね 六道の辻で有名な物が他にも 

15,8,8 (2)


お店の前の説明です 

15,8,8 (3)


久し振りに 買うて来ました 
材料は 麦芽糖と砂糖 優しい甘さで素朴な味です 

15,8,8 (5)

15,8,8 (4)


御朱印 頂いて来ました 

15,8,8 (7)


お精霊さん迎えの習慣は 皆さんの地域でも有るんかしら、、、
『おしょらいさん』 って検索すると 京ことばと出てきてビックリ 

6月のお菓子 水無月が京都市内だけの習慣と知ったのは去年の事 
50数年 当り前と思もてた事が ちごた  

せまい日本 けどイロイロ違ごて楽しいです 
皆さん どんなお盆過ごさはるんかしら 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
スポンサーサイト



[ 2015/08/11 09:17 ] お出かけ。散歩 | TB(0) | CM(8)

おしょらいさん 関東人の私 初耳です
京都はならではの 言葉 風習 夏娘さんにとっては日常の当たり前の事なんですね
素敵~(*^_^*)

幽霊飴の話 聞いたことあります
べっこう飴のみたいな飴なんですね
体に優しそう(^^)

でも 食べすぎにはご注意くださいね~^m^
[ 2015/08/11 12:44 ] [ 編集 ]

我が家だけかもしれませんが・・・
北海道のお盆はあっさりしてます(〃∇〃)
お墓参りに帰省するくらいでしょうか・・・
歴史ある寺院が少ないせいか
時代の流れのせいか寂しいくらいです(^^;
あ・・・盆踊りも珍しくなりつつあります

こう言った行事はシッカリと守って欲しいです(*^^*)
[ 2015/08/11 14:07 ] [ 編集 ]

母の愛・・すごぉ~いv-406
作り話かも知れないけれど、何だかリアルですよね~

「日本昔ばなし」が大好きなリン子なので
こんな話は大好きです・・
シキミの葉、四国でもお墓へお供えしますよぉ~
[ 2015/08/11 17:11 ] [ 編集 ]

みかんさんへ

こんにちは ヽ(^o^)丿 
おしょらいさん やはり京都限定なようですね、、、
けんみんショーで 
地元の常識が常識じゃ無いって事 見掛けますが同じね(笑)

幽霊飴 麦芽糖で優しい甘さ 
てつい手が、、、ですよね~ ^^
有り難うございます 食べ過ぎ注意します (´∀`*) 
[ 2015/08/11 20:01 ] [ 編集 ]

きっしぃ さんへ

こんにちは ヽ(^o^)丿 
お墓参りに帰省はよう聞きますね。

こちらでも時代の流れか 簡単に済まされる事が増えました。
仏さん事しはるんは 高齢者が多く 
地元で生まれ育っても いざするとなると 
仕事してて携わってないし分からへんって方も多いです。

こちらでも盆踊り見掛けなくなりました 
昔 鴨川 出町で大きな盆踊りしてたの  
子供の頃は毎年踊ってましたが 
今は踊れないです、、、 
これも 時代の流れなんですね (;´Д`A ```
[ 2015/08/11 20:26 ] [ 編集 ]

ポンデリン子さんへ

こんにちは ヽ(^o^)丿 

> 母の愛・・すごぉ~いv-406
幽霊子育飴ですね 昔からそう言われてます  
日本昔話にしては ちょっと 
子供に話すには怖いかもしれませんが (^◇^)

四国もシキミなんですね 
お葬式で地方へ行くと 花輪やな~って思ってました 
京都市内では 花輪やのうて お葬式もシキミが並ぶんですよ 
四国もかしら、、、同じやったらええな。

余談ですが シキミ高くないですか、、、
最近 こちらでも花がお墓に供えられる事が多くなりました 
実家は頑固に 絶対シキミです (´∀`*) 
[ 2015/08/11 20:37 ] [ 編集 ]

再び、おはようございます。

私の実家は田舎の寺(仏教)ですが、
お盆の行事はほぼ無いです。

京都のすごいところは、古くからの伝統を
生活の中で習慣として続けてきたところにあるんですね。
今まで神社仏閣、歴史的な建造物ばかり見ていましたが、
それを守り続けてきた京都の方々がすごいのだと気付きました。
まじリスペクトっす!(≧▽≦)
[ 2015/08/12 08:03 ] [ 編集 ]

Re: 再び、おはようございます。

理事長の妻 さんへ 
こんにちは ヽ(^o^)丿 

ご実家が お寺さんでしたか 
お盆の行事は特に無くても 檀家さん回りとか、、、 
私と同じ お盆は旅行とか駄目駄目って感じでしょうね (´∀`*) 

京都でも 観光寺や特別な行事無い 
普通のお寺さんの方が圧倒的に多いです。

神社仏閣の歴史的な建造物も 
季節の行事も 維持大変かもです。 
式年遷宮で下鴨神社がギブアップですし 
今 上賀茂神社もお金集めに必死と噂が流れてます 
昔のように大口の奉納料しはる 氏子さん 檀家さんが減って。
ちなみに 葵祭の斎王代 衣装 神社への奉納料など
数千万円という費用を自腹出来る方が条件とか、、、
維持するのは 怖いですね~

うちら 庶民はお盆やしお精霊さん迎えに行かんとねって、、、
子供の頃 何で?って聞いた気するけど 
『何ででもない そうするねん昔から』って 
京都の習慣 ふこう考えたらあかんねん (^◇^)

ちなみに一昨年は行けへんかって 
「毎年迎えに行かんでも 分ってはるやろ帰って来はるわ」
って済ましました (≧▽≦)


そうそう 
今朝 拍手コメント頂いて知ったんですけど 
お正月の大福茶 ご存じでしょうか!?
全国的な事や思てたん 京都だけやったみたいです (;´Д`A ```
[ 2015/08/12 13:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omoiwotumugu.blog.fc2.com/tb.php/585-3b7ca4a9