お出掛けの伴 

以前の記事で 御朱印の画像アップして 
数件 コメント頂きました 
今日は 私のお気に入り朱印帳 ごらんくださいませ  

お気に入りの 朱印帳 見つけると 
つい買いたくなるのですが、、、
お帳面ばかり増えてしまうので 我慢我慢 

只今 所有の朱印帳は 
  西国三十三ヵ所巡礼用 
  お寺さん用が 二冊 
  お宮さん用が 二冊 です  


一番最初に 購入したのは 西国三十三ヵ所用で 
つい買ってしまう お守りを止めるためでした。

14,4,30


最近 御朱印集めが人気となって 
記念スタンプ感覚の方が多いと 
注意されています、、、

こちらは 
比叡山延暦寺で 
朱印帳に挟んで下さった 御朱印についてです  


14,4,30(7)



朱印帳は 寺社仏閣で 独自のお帳面販売されいる所と、、、
市販品を 販売されている所が有ります。


こちら 愛用の
お寺さん 朱印帳は 
比叡山延暦寺  と  大原の三千院  で購入


14,4,30 (2)


裏面です

14,4,30 (3)


延暦寺 ページを開くと

14,4,30 (8)


お宮さん 朱印帳は
平安神宮  と  今宮神社  で購入です


14,4,30 (4)


14,4,30 (5)


ただ、、、朱印帳 購入時に注意したいのは紙質です。
紙質によって 墨の裏うつり しやすいのが有ります。
こんな感じ、、、


14,4,30 (6)



両面 御朱印頂きますので 裏うつりは残念 
私 所有の 5冊の中 2冊が 裏うつりします 


お出掛けの伴セットです 
  行き先によって 何れかがお伴の時も

14,4,30 (9)


是非 お気に入りを 見つけて下さいね 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/04/30 10:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

本格的に欲しくなってきちゃったわ!
長野に帰ったら善光寺さんで朱印帳飼いましょう。
墨が裏うつりしないものね?これも為になりました。
ありがとうm(__)m
[ 2014/04/30 10:34 ] [ 編集 ]

ぐりぐらさんへ

> 長野に帰ったら善光寺さんで朱印帳飼いましょう。

善光寺さんのオリジナル 紋が入って素敵だったと、、、
「遠くとも一度は詣れ 善光寺、、、」
でしたよね ヽ(^o^)丿 
私も訪れたい~!!
善光寺さんと 長野の桜の名所、、、
えっと、、、駄目 忘れちゃった (-"-)
[ 2014/04/30 12:42 ] [ 編集 ]

夏娘さん、どうもありがとうございます。
御朱印の意味が分かりました。知ることができて嬉しかったです。
写経はとっても興味があったんです。来年娘も独立するし、これからのライフワークとして習いたいです。
私は鎌倉の長谷寺で写経をしてみたいと思いました。
鎌倉の長谷寺は海が見え、洞窟もありますが、総本山の奈良の長谷寺の雪洞と舞台が今も忘れられません。
御朱印帳は写経した後(時間がかかるかも・・・)購入したいと思いました。

私と夫は幼馴染です。ただ単に腐れ縁です。私の保育園の白黒写真には夫もいますし、小・中の話をしても通じやすいのは楽です。
夏娘さんの家電の大切さ、私も見習わなくては・・・。それこそ心配りができると思います。







[ 2014/04/30 13:37 ] [ 編集 ]

わぁ~

立派な物なんですねぇ~
旦那が見たらメチャ喜びそぉ~v-411
こうしてキチンと記念に置いてあると
後で見ても凄いいいですねぇ~

リン子は買った事がないので
こうして見せて貰って良かったです・・・
有難うございました・・・v-435
[ 2014/04/30 16:58 ] [ 編集 ]

クーちょんさんへ

私もまだ写経 した事ないんですよ、、、(-"-)
写経は 習うと言うより自分で 
コツコツ進めて行くものだと思います。 
生前 舅が自宅で 下書きされた紙をなぞって写経していました。
頂法寺(六角堂)でお一人様○枚迄と置かれていた記憶が、、、
中途半端な記憶で ごめんなさい <(_ _)>

始めての写経は 鎌倉の長谷寺で心静かにが良いですね。

奈良の長谷寺、、、西国三十三ヵ所に入ってるのですが
まだ 行けてないんです 行けたのは京都市内近郊で
京都でも 日本海側はまだです。
交通費がすごくて (泣) 
日帰りバス でも参加しないと無理かもです (>_<)

娘さん独立されたら 
ほんわかムードの カップルですね (*^^)v
[ 2014/04/30 17:24 ] [ 編集 ]

Re: わぁ~

>ポンデリン子さんへ
そうですね 御朱印には 
お参りした年月日を 記入して下さいますし 
後から見ても 良く分ります (*^^)v

最終的には 棺に納めて貰う
他にはないですよね。
[ 2014/04/30 17:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omoiwotumugu.blog.fc2.com/tb.php/136-2619c9ae